ミニトゥルースリーパー(ごろ寝マット)とは?使い方を紹介します!

コウちゃん
肩こりに悩んで枕を試しまくった元枕難民のコウちゃんです!

トゥルースリーパーセブンスピローを購入したら、ミニトゥルースリーパー(ごろ寝マット)という代物も付いてきました!

正直おまけが付いてくるとは思ってなかったので、ビックリしました(笑)

トゥルースリーパーセブンスピローの部品の1つだと思っていて、『これはいつ使うの!?』って思ってたら、まさかの別の商品だったというw

ですが、このミニトゥルースリーパーが意外と使い勝手が良いんです!

ここでは、ミニトゥルースリーパーの使い方や組み立て方を紹介していきます。

>>トゥルースリーパーセブンスピローのレビューはこちら

ミニトゥルースリーパー(ごろ寝マット)の使い方

ミニトゥルースリーパー(ごろ寝マット)とは、こんな感じの小さいマットレスみたいな感じです。

サイズは、縦47センチ×横110センチという大きさで、名前の通りゴロゴロするのにちょうど良い大きさですね。

使い方は、まさにゴロゴロする時に折りたたんで使ったりしています!

あとは、ベッドで本を読む時に、背もたれみたいにして使うと背中が痛くなくて良いですよ♪

ごろ寝マットみたいなのを購入するのは微妙ですが、おまけで付いてくる分には嬉しいですね~~~!

ミニトゥルースリーパー(ごろ寝マット)の組み立て方

ミニトゥルースリーパー(ごろ寝マット)は、自分で組み立てないといけません。

僕の場合は、トゥルースリーパーセブンスピローを購入した時におまけで付いてきました。

カバーに対して、ウレタン素材を2枚重ねて使っていきます。

まず、スリっとを上にしてカバーを広げます。

そしたら、硬い方のウレタンを上にして重ねます。(黄色い方が上)

 

この重ねたウレタンを縦に折り曲げて、カバーに入れていきます。

 

この時に、左右の角にウレタンを合わせて置くとスムーズになります。

次に、もう片方も横に丸めて入れていきます。

丸めるのは入れやすくするだけで、このまま使うわけじゃないので注意してくださいね!

丸めて中に入れたら、左右の角に合わせるように伸ばしていきます。

この時に、スリットのない面を伸ばすすると、うまく入っていきますよ。

さいごに

ミニトゥルースリーパー(ごろ寝マット)は、あると意外と使っちゃいます(笑)

色んな形に変形しやすいので、使いやすいんですよね~

ミニトゥルースリーパーは、期間限定で付いてくるみたいなので、この機会にゲットしてみて下さい。

トゥルースリーパーセブンスピローのレビューはこちら

トゥルースリーパーセブンスピロー枕を体験レビュー!悪い口コミを検証してみた!

2018年12月13日

トゥルースリーパーセブンスピローは、高さが合えば寝やすいですし、良い枕です。

ですが、高さがかなり低いですし、高さ調整がしにくいのがデメリット。

当サイト『快眠枕ファーム』の整体師監修の快眠枕ランキングでは、トゥルースリーパーセブンスピローは4位にしています。

もし良かったら、ランキングにある他の枕もチェックしてみて下さいね。

整体師がオススメする快眠枕ランキングはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です