ニトリ枕のおすすめランキングベスト10!肩こりに良い枕を店員に聞いてみた!

コウちゃん
肩こり・首こりに悩んで、10個以上の枕を試してきたコウちゃんです!

色んな枕を試してきた僕ですが、最初はニトリにもお世話になっていました♪

ニトリの枕って安くて良さそうなんですが、実際店舗に行ってみると、種類が多すぎて悩んでしまいますよね。

そこで、実際にニトリに行って、店員さんに枕の選び方とおすすめの枕を聴いてきました!

この記事では枕の選び方と共に、ニトリの中でおすすめの枕をランキングで紹介していきますね。

ニトリ枕の3つの特徴とは?

①安い&枕の種類が多い

ニトリ枕の大きな特徴は、安い&種類が多いということ。

ニトリの店舗に行くと、2列のコーナーがあるほどかなりの種類がありますし、ニトリの公式通販ショップでは全部で46種類もの枕があることがわかります。

さらに、高さや形もかなり色々あるのですが、素材の種類もめちゃくちゃ多い!

低反発枕から、パイプ枕、羽毛や羽根などなど、かなりの素材があります。

その中でも高反発枕は少なく、特に柔らかいタイプの低反発枕の方が多いです。

なので、『安く低反発枕を手に入れたい』と思っているのであれば、ニトリの枕はおすすめです。

②14日間は返品可能

ニトリは『14日間は返品可能』という文言が書かれていますが、これは未使用の場合に限られます。

『枕を使った観たけど合わないから返品したい!!』

というのはできないので、注意してくださいね。

③店舗ならお試しもできる!

お近くにニトリの店舗があるなら、枕をお試しすることができます。

枕は、手で触った感触よりも、頭を載せた時のフィット感や高さを合わせることの方が重要です。

もし購入するなら、店舗でお試ししてみた方が良いですよ。

ニトリ枕の選び方

今回は、ニトリの店舗に行って、ニトリ枕のおすすめと選び方を聞いてしました!

ニトリの枕に限らず、枕を選ぶ際には以下の3つのポイントがありますので、それを踏まえた上で選んでいきましょう。

①体格に合う”高さ”であること

枕の選ぶ際には、自分の体格に合う枕の高さに合わせることが最も重要です。

ニトリの店員さんにも聞いてみたところ

コウちゃん
肩こりに効く枕ってありますか??
店員
今はどのような高さの枕を使っていますか?
肩こり用の枕というのはないのですが、肩こりや首こりの原因は、枕の高さが合っていないことが多いです。
まずは合う高さを決めていくと良いです。

と言っていました!

いくら素材が良かったとしても、枕の高さが合わなければ、首や肩に負担がかかってしまいます。

仰向け寝の場合の理想の高さは、枕と首がしっかり密着していて、首とマットレスとの間にスキマができないことがベスト!

具体的には、以下の角度になっていると良いです。

仰向け寝の場合のベストな高さ
  • 肩口から頭にかけての直線が、10~15度の傾斜
  • 鼻先から口先にかけての直線が、5度の傾斜(少しアゴを引いた状態)

ニトリでは、店舗でお試しもできるので、店舗で実際に寝てみて確かめてみて下さい。

もしネットで購入したい場合は、枕の理想の高さを計ってから、その高さに合う枕を選ぶようにしてくださいね。

枕の理想の高さとは?正しい高さの測り方を3ステップで解説!

2019年1月7日

枕の理想的な高さは、体格や筋肉の付き方によっても変わってきます。

ニトリの枕は高さ調整ができる枕もありますので、高さ調整ができる枕であれば、今後体格が変わったとしても高さを合わせることができるのでおすすめです。

②自分に合う硬さであること

枕選びでは、枕の硬さも重要です。

枕の硬さが柔らかすぎると理想の高さが変わってしまいますし、硬すぎると首に負担がかかりがち。

理想は、頭が沈み込み過ぎない硬さであること。

ニトリの枕は柔らかい低反発や羽毛みたいな枕も多いですが、柔らかすぎると頭が沈んでしまい、理想の枕の高さが維持できないですし、寝返りもしにくいです。

できれば、柔らかすぎる枕は選ばないことをおすすめします。

ニトリは高反発枕は少ないので、高反発枕が欲しかったら以下の記事を参考にしてください↓↓

高反発枕のおすすめランキングベスト5!肩こりに効果ある素材は?

2019年1月29日

③自分に合う素材であること

ニトリの枕は、素材の種類がめちゃくちゃ多いです。

素材によって柔らかさや通気性、洗濯の有無なども変わりますので、素材の特徴はザックリ把握しておきましょう。

この素材の中で、あなたが求めている特徴の素材を選ぶと、絞りやすいですよ。

ニトリ枕のおすすめランキング

上記の3つのポイントを踏まえた上で、ニトリ枕の中でおすすめの枕をランキングにしました!

ニトリ枕を選ぶ時の参考にしてみて下さい。

10位!抗菌防臭 低反発チップ枕(Nチップ2)

価格(税抜) 925円
大きさ 幅60cm×長さ40cm
高さ 10cm
高さ調整
素材 低反発ウレタン

今人気の低反発ウレタンを使った枕。

ニトリは低反発枕が多いですが、その中でも特にスタンダードな枕です。

消臭機能や高さ調整ができる枕もありますが、そういう機能が特に必要ないのであれば、この枕が無難です。

抗菌防臭 低反発チップまくら(Nチップ2 MID) ニトリ 【玄関先迄納品】

9位!消臭低反発まくら(ダイアMID)

価格(税抜) 2,769円
大きさ 幅57cm×長さ36cm
高さ 13cm
高さ調整
素材 低反発ウレタン

人気の低反発ウレタン素材に、消臭機能が付いています。

低反発素材ですが、枕の高さは高めになっているので、沈むとちょうど良いくらいになります。

柔らかい枕で、汗の匂いなどが気になる人におすすめです。

8位!ジェル付き低反発枕(ジェルタッチ2)

価格(税抜) 2,769円
大きさ 幅56cm×長さ36cm
高さ 12cm
高さ調整
素材 低反発ウレタン

消臭低反発まくらと似ていますが、こちらはジェルが付いています。

ジェルが付いていることによって、頭を付けるとヒヤッとした感じを体感できます。

ただ、夏は涼しくて良いですが、冬は冷えるのでおすすめできません(笑)

僕もジェル付きの枕を使ったことありますが、冬は寒くてジェルは使ってなかったので…!

夏におすすめの枕です。

ジェル付き低反発枕(ジェルタッチ2) ニトリ 【玄関先迄納品】

7位!ムレにくいポリエステル枕(ジオ 3)

価格(税抜) 1,843円
大きさ 幅60cm×長さ40cm
高さ 8cm
高さ調整
素材 ポリエステル

通気性の良いポリエステルの枕。

通気性が良くて水を通すので、枕では珍しく水洗いで洗える枕なんです。

硬さが割とありますので、エアウィーヴの安い版って感じです♪

水洗いができて、硬めの枕が好きな人におすすめ。

ムレにくいポリエステル枕(ジオ 3) ニトリ 【玄関先迄納品】

6位!低反発枕(プレミアフィット)

価格(税抜) 6,473円
大きさ 幅60cm×長さ40cm
高さ 10cm
高さ調整
素材 低反発ウレタン

今人気の低反発ウレタンを使った枕。

低反発ウレタンを使っているので、頭を置いた時はかなり気持ち良い♪

ただ、やはり結構沈みますので、頭を置いて見ると低く感じます。

体が大きくない女性におすすめの枕と言えます。

低反発まくら(プレミアフィット) ニトリ 【玄関先迄納品】

5位!高さ調整 波型低反発ウレタン枕

価格(税抜) 925円
大きさ 幅50cm×長さ30cm
高さ 10cm
高さ調整 〇(2パターン)
素材 低反発ウレタン

まさかの1,000円以下で買えちゃう、波型で高さ調整できる枕!

波型の良いところは、首のカーブに沿った形になっているので、首のスキマを埋めてくれるのです。

僕が愛用している『めりーさんの高反発枕』と形が似ています。

ただ、やはり価格が安い分、素材の質はあまり良くありません。

『今すぐに安く枕を手に入れたい!!』という場合には、おすすめです。

高さ調整できる 波型低反発ウレタンまくら(ナミガタテイハンパツマクラ) ニトリ 【玄関先迄納品】

4位!横向き寝がラクな枕(ナチュラルフィット)

価格(税抜) 3,695円
大きさ 幅57cm×長さ40cm
高さ 13cm
高さ調整
素材 ウレタン

横向き寝でおすすめなのが、この横向き寝枕。

横向き寝の場合は、肩幅分が枕の高さになりますので、仰向け寝よりも枕の高さが高くなります。

この枕は中央部分が低めで、両サイドが高くなっているので仰向きでも横向きでも寝やすい設計になっているのです。

触った感触は、他のニトリのウレタンフォームよりも割と硬めです。

ただ、横向きの時は寝やすいのですが、仰向けだとちょっと高さが高いな…という感じがします。

3位!ホテルスタイル枕 プレミアム

価格(税抜) 4,621円
大きさ 幅40cm×長さ60cm
高さ 18cm
高さ調整 〇(調整シート2枚)
素材 ポリエステル ダウン

枕の名前の通りホテルのフワッとした感触の触り心地が良い枕。

頭を載せた時の感触はかなり良いのですが、やっぱり柔らかい分頭がかなり沈みます。

なので、寝心地よりも頭を置いた時の感触を求めるなら、ホテルスタイル枕はおすすめです。

かなり頭が沈んで高さが変わってしまいますので、高さ調整シートで自分に合う高さを探すようにしましょう。

2位!高さが10ヵ所調整できる枕(ラテ)

価格(税抜) 4,621円
大きさ 幅40cm×長さ60cm
高さ 10.5cm
高さ調整 〇(ラテックスの入れ替え)
素材 ラテックス

合計の10カ所の高さ調整ができる優れものの枕!

枕の下のファスナーを開けると、こんな感じで場所ごとに高さ調整ができる仕様になっています。

この価格でここまで細かく高さ調整できるのは掘り出し物です♪

1位!高さが10ヵ所調整できる枕(パイプ)

価格(税抜) 4,621円
大きさ 幅40cm×長さ60cm
高さ 9cm
高さ調整 〇(パイプの入れ替え)
素材 ポリエチレンパイプ

合計10カ所の高さ調整ができる枕の、パイプバージョン!

パイプの方がラテックスよりも硬めなので、しっかりと頭を支えてくれます。

しかも、パイプ枕ですので、パイプを抜いて丸洗いもできるんですよ。

ラテックスかパイプかは好みにもよりますが、個人的にはパイプの方が安定感があるのでおすすめです。

横向き寝のニトリ枕のおすすめは?

価格(税抜) 3,695円
大きさ 幅57cm×長さ40cm
高さ 13cm
高さ調整
素材 ウレタン

ニトリ枕の中では、横向き寝はこの枕がおすすめ!

この枕は、両サイドが高くなっているので、寝返りで横に向いた時にちょうど良い高さになっています。

ただ、デメリットを上げるなら、高さ調整ができないということ。

横向き寝は、背筋がまっすぐになる高さが良いのですが、微調整をしないとなかなか理想的な高さにはなりません。

安価な分仕方ないのですが、もっと横向き寝メインの寝心地を求めるなら『YOKONE3』という横向き寝専用枕がおすすめです。

YOKONE3なら、高さ調整もできますので、自分にフィットする高さにすることができますよ。

洗えるニトリ枕のおすすめは?

価格(税抜) 4,621円
大きさ 幅40cm×長さ60cm
高さ 9cm
高さ調整 〇(パイプの入れ替え)
素材 ポリエチレンパイプ

洗える枕のおすすめは、ニトリ枕のランキング1位でもある高さ調整枕(パイプ)

素材がポリエチレンパイプですので、丸ごと水洗いすることができます。

そして、ニトリ枕の中でも、細かく高さ調整ができるっていうのが良いポイントです。

枕の高さを合わせることが重要ですが、高さ調整をせずにバシッと1つの高さが合う枕ってほとんどありません。

ですが、オーダーメイドで合わせるには高すぎますよね。

しかし、この枕であれば安価で高さ調整が細かくできるので、かなり便利ですよ。

さいごに

ニトリで合う枕は見つかりましたか?

ニトリは、人気の低反発枕を安くゲットできます。

ですが、ニトリ枕は、高反発枕でおすすめできる商品はあまりありません。

本来であれば、高反発枕の方が肩こり・首こりに良いですし、僕も高反発枕に変えてから肩こり・首こりがかなり良くなりました。

高反発枕を含めたおすすめの枕のランキングを、整体師の視点で紹介していますので、参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です