六角脳枕の口コミは嘘?実際に試して効果を検証してみた!

コウちゃん
元枕難民のコウちゃんです!

僕は、以前から肩コリや首コリがひどくて、今まで10個以上の枕を試してきました。

六角脳枕もそのうちの1つで、メディアにも紹介されますし、お笑い芸人のナイツもテレビで紹介していました。

楽天やアマゾンの口コミを見ても、口コミ評価がかなり高いですよね。

ですが、口コミが良いと『本当にそんな効果あるの??』って思っちゃいませんか?

そこで、僕が六角脳枕を実際に試して効果を検証してみました!

 

当サイト快眠枕ファームでは、六角脳枕は10位中8位です。

六角脳枕の購入レポ

それでは、まずは六角脳枕が届いたところからレポートしていきます!

六角脳枕は、こんな感じの段ボールに入って届きました。

中をあけると、ビニール袋の中に六角脳枕が入っていて、かなりシンプルに入っててビックリ!笑

中身は、六角脳枕とペラ1枚の説明書のみです。

まぁ使い方も何もないんですけど、それなりの価格なのでもう少し特別感あっても良いのに(笑)

それでは、六角脳枕をレビューしていきます!

六角脳枕をガチレビュー

六角脳枕の特徴は凹凸構造の形状

六角脳枕の特徴は、この凹凸構造の形。

この凹凸構造があるからこそ、寝返りがしやすいとのこと。

まずは、この真ん中の凸の部分に頭を置いて、仰向けに寝てみました。

すると、自然に頭が左右に振れる感じがするので、確かに自然に寝返りが打ちやすいなと思いました。

次に、六角脳枕の端っこを使って、横向きにも寝てみました。

横向きに寝ると、肩幅がある分仰向けに寝る時よりも高さが高くなります。

六角脳枕は、端っこの部分も高さが高くなっているので、寝返りで横向きになる分には気になりません。

ただ、横向きメインで寝ると、ちょっと低いかなと感じます(詳しくは後述します)

六角脳枕の枕カバー

六角脳枕の枕カバーは、シーツみたいな?肌触りで、正直あまり高級感がありません(笑)

まぁ、寝心地が良ければ高級感なんて関係なんですけどw

そして、六角脳枕のもう1つの特徴は、枕の低い部分に冷却材が入っていること。

頭を付けると、ヒンヤリします。なので、特に夏の間は涼しくて寝やすいです♪

冬だと逆に寒い場合もありますが、冷却材は簡単に外すこともできます。

なので、もし保冷剤が冷たすぎたら外しちゃった方が良いですね。

六角脳枕の高さ

六角脳枕の高さは、高い部分だと7センチ、低いところだと6センチでした。

六角脳枕は高さ調整ができません。

もし高さが合わなかったら、バスタオルなどで調整するしかないですね。

六角脳枕のサイズ

六角脳枕のサイズは、縦35センチ×横50センチです。

一般的な枕のサイズは縦43センチ×横63センチですので、一般的な枕よりは一回り小さいと言えます。

僕が以前使っていたイケアの枕と比較すると、こんな感じです。

体感だとちょっと小さいくらいで、女性だと丁度良いのですが、大柄の男性だと少し小さいのかなと思います。

六角脳枕の硬さ

六角脳枕は、低反発マイクロウェーブ素材を使っています。

六角脳枕が独自開発したウレタン素材の一種で、以下の特徴があります。

低反発マイクロウェーブ素材の特徴

・通気性、肌触りが良い
・気温の変化に強い
・首への負担が小さい

柔らかさは、画像では伝わりにくいので、動画を撮ってみました!

 

六角脳枕を指でつまんでみると、結構柔らかいです。

高反発素材と違って、低反発素材を使っていますので、反発(戻り)が遅いです。

素材自体は低反発素材を使っていますので、頭を沈み込んでしまう性質があって、寝返りは打ちにくくなります。

ですが、六角脳枕は枕カバーが少し硬めなせいか、そこまで沈み込む感じがしないですね。

六角脳枕は効果なし?2週間試した結果!

六角脳枕を2週間試してみましたので、その感想を書いていきます。

六角脳枕は、高さが合えば確かに寝返りが打ちやすいです。

ですが、僕の場合は、微妙に高さが低く感じてしまって窮屈に感じてしまいました。(特に寝返りを打った後の横向き)

六角脳枕のデメリットの1つでもあるのですが、六角脳枕は高さ調整ができません。

枕選びで最も重要なのが枕の高さなので、高さがジャストフィットすれば良いのですが、高さが合わない場合はいくら形状が良くても違和感を感じてしまいます。

枕のちょうど良い高さを計ってみた結果、僕の場合は8センチがベストだったのです。(六角脳枕の高さは6~7センチ)

 

高さが合っていれば、凹凸構造のおかげで寝返りが自然にできるし、横向きの部分が高くなっているので寝やすいかと思います。

しかし、高さが合わなければ押し入れ行きになりかねません。

なので、ネットで購入するなら、高さ調整ができる枕の方がおすすめです。

その中でも『高反発枕モットン』は50通りの細かい高さ調整ができるので、高さが合わないということはまずありません。

もしそれでも合わなかったら高反発素材が合わないということですので、低反発枕の六角脳枕を試すと良いと思いますよ。

六角脳枕は横向きだと低い?

六角脳枕は、「横向き寝だと高さが低い」という口コミがありますが、仰向けの高さが合っていれば寝返りで横向きに寝る分には気になりません。

ですが、横向き寝メインで寝る(横向きで入眠する)と、違和感を感じて寝にくいです。

いつも横向きで寝ている妻にも六角脳枕を試してもらったところ

イクちゃん
横向きだと肩が潰れて苦しい・・・

と言っていました。

もし横向き寝メインで寝るのであれば、もっと高さが高い方が寝やすいですね。

 

横向き寝メインだったら、横向き寝専用枕の『YOKONE3』の方がおすすめです。

 

YOKONE3は横向き寝の妻が愛用している枕ですが、高さが9センチ~12センチのある程度高い高さが調整ができます。

肩や腕が潰れないように、横向きで寝やすい作りになっているので、横向き寝メインだったらYOKONE3の方が寝やすいですね。

六角脳枕は返金保証がある

六角脳枕は、30日間の全額返金保証があります。

しかも、未使用ではなくて、使った後で合わなかったら返品することができるのです。

なので、もし試してみて合わなかったら、返品しちゃえば良いので押し入れ行きになるリスクはほとんどありません。

全額返金保証を使う際には、以下のステップで返品してもらいます。

全額返金保証のやり方

1、商品到着後20日間使用する
2、30日以内に電話をする( 0120-97-4875)
3、六角脳枕の枕カバーをクリーニングする
4、六角脳枕、納品明細書、アンケート用紙を返送する
5、1カ月以内に銀行口座に振込

必ず20日間は使用して、30日以内に電話をしないと返金保証は使えないので注意してくださいね。

六角脳枕のメリット・デメリットまとめ

メリット・デメリットまとめ

メリット
・凹凸構造で寝返りが打ちやすい
・冷却材があるからヒンヤリ気持ち良い
・30日間の返金保証がある

デメリット
・高さ調整ができない
・横向き寝メインでは高さが低い

六角脳枕の凹凸構造は高さが合えば寝やすいのですが、やはり高さは人それぞれですので、合わないリスクもあります。

もし今まで高さをしっかり調整しても合わなかった経験があるのだれば、六角脳枕の凹凸構造を試してみても良いかもしれません。

 

枕選びで重要なポイントは、以下の3つです。

枕選びのポイント

ポイント① 体格に合う高さであること
ポイント② 頭が沈み込まない硬さであること
ポイント③ 自分に合う素材であること

上記の3つのポイントを考えた上で、当サイト快眠枕ファームでは、六角脳枕は10位中8位になっています。

枕の選び方を詳しく解説した上でランキングしていますので、良かったら参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です