【口コミ】YOKONE3を体験レビュー!本当に横向きで寝やすいの?

イクちゃん
YOKONE3を愛用しています♥

横向き寝専用枕として人気のYOKONE2が、2018年10月にYOKONE3としてリニューアルされました!

妻のイクちゃんが横向きで寝る人なのでYOKONE2をずっと使っていたのですが、バージョンアップしたということでYOKONE3も早速購入してみました。

使ってみると、窪みができたおかげでYOKONE2よりもさらに横向きで寝やすい!!

ここでは、YOKONE3の特徴や使い心地などを、YOKONE2と比較しながらレビューしていきますね。

>>YOKONE3の公式サイトで詳細を確認する
↑↑今なら増税お助けキャンペーンで3,000円off↑↑

YOKONE3の特徴と人気の理由

まずはYOKONE3の特徴と、横向き寝枕として人気な理由を以下の通りです。

  1. 横向き寝専用の枕であること
  2. 高さ調整ができる
  3. 首ストレッチ機能が搭載されている

それでは、1つ1つ詳しく解説していきますね。

①横向き寝専用の枕であること

まず1番の特徴は、横向き寝専用の枕であること。

『横向きでも使えますよ!』という枕はたくさんありますが、横向き寝に特化しているのは、YOKONE3だけ。

なぜ横向きで寝やすいのかというと、横向きで寝やすい高さと形で枕が設計されているからです。

特に、枕を選ぶ際には、しっかりと高さを合わせることが最も重要!

横向きで寝る時は、肩幅の上に首と頭があるため、枕の高さは仰向けで寝る時よりも高くする必要があります。

にも関わらず、通常の枕で横向きで寝てしまうと、首が曲がったりしてしまうんですね。これが肩こりや首こりの原因になります。

ですが、YOKONE3の場合は、高さがある程度高くなっているので、首と頭がまっすぐになって、しっかりと支えることができるのです。

妻のイクちゃんは顔出しNGということで、後ろから撮ってみました!

イクちゃん
YOKONE3は高さが高いから、横向きでちょうど良い♥
起きた時の首コリがなくなりました。

 

さらに、頭・首・肩・腕で支える特殊な設計になっているため、横向きでもしっかりと安定して体を支えることができます。

実際に寝てる動画も撮りましたので、参考にしてみてください。

②高さ調整ができる

さらに、YOKONE3は高さ調整をすることができます。

枕選びでは高さが重要だと書きましたが、いくら良い枕だからと言っても、高さが合わなければ意味がありません。

なので、枕を選ぶ際には高さ調整ができる枕を選んだ方が良いのです。

横向きで寝る場合は、肩幅によってベストな高さが変わってきます。なので、男性と女性だと高さがかなり変わってくるんですね。

YOKONE3は高さ調整シートが入っているため、4段階の高さに簡単に調整することができます!

YOKONE3の裏側から高さ調整シートを抜き差しするだけですので、あなたの体格に合わせて、ベストな高さに調整することができますよ!

③首ストレッチ機能が搭載されている

そして、画期的なのが、枕に首ストレッチ機能が搭載されていること。

首ストレッチ機能とは、以下のような足つぼマッサージみたいなボツボツで、ここに首を当ててグリグリすることで首の筋肉をほぐすことができます!

寝る前に首をグリグリすると、かなり気持ち良いですよ!

このように首の筋肉をほぐすことで、ストレートネック予防にもなると言われています。

首ストレッチ機能はかなり気持ち良いので、ぜひ試してみてください♪

↑↑今なら増税お助けキャンペーンで3,000円off↑↑

旧YOKONE2との違いは?

YOKONE3は、旧YOKONE、YOKONE2を経て、3度目のリニューアルでバージョンアップしました!

そこで、ここではYOKONE3とYOKONE2との違いを紹介していきます。

①枕の真ん中に”くぼみ”ができた

まず最初に1番の違いは、枕の真ん中にくぼみができたこと。

このくぼみができたことで、YOKONE2よりもさらに体感的に頭が低くなり、首と頭がまっすぐにできるようになりました。

また、YOKONE2ではくぼみがないせいか、仰向けで寝ると首が痛くなってしまうデメリットがありました。なので、横向きで寝る分には良いのですが、仰向けでは使いにくかったのです。

ですが、このくぼみがあるおかげで、仰向けでも寝返りを打つ分には問題なく使えるようになりました。

②首ストレッチ機能が搭載された

首ストレッチ機能が搭載されたのは、YOKONE3からです。

YOKONE2の羽状になってた部分が、首ストレッチ機能になりました。

↓の〇で囲って部分が変わって、〇より下の部分は変わっていません。

正直、羽状のところは高さが高すぎて使いにくかったので、首ストレッチ機能になって楽しみが1つ増えました!

③枕カバーの肌触りが良くなった

YOKONE2では冷感素材が使われて、わりとツルツルしてヒンヤリする肌触りだったのですが、YOKONE3では冷感素材ではなくなり、肌触りが良くなりました!

肌触りに関しては正直触ってみないとわからないと思うのですが、ちょっとモッチリした肌触りで、顔をスリスリしたくなる感じです(笑)

YOKONE3の大きさ・高さ・硬さ

YOKONE3の大きさ

YOKONE3は、枕にしてはかなり大きいです。

計ってみると、横60センチ・縦45センチの大きさがありました。

これくらい大きいのは、寝返りをしやすくするためです。

特に、横が狭いと寝返りが打ちにくいですし、家で使う分には大きさは問題ないですね。

ちなみに、YOKONE2は、横60センチ・縦30センチだったので、首ストレッチ機能が搭載された分、縦が大きくなっています。

YOKONE3の高さ

YOKONE3の高さは、高さ調整シートを入れたままの状態だと約12センチです。

YOKONE2と比べても、通常の高さはほぼ同じですね。

ただ、YOKONE3はくぼみがあるので、体感は少し低く感じます。

また、小さい板(幅1センチ)と大きい板(幅2センチ)の高さ調整シートがありますので、以下の4パターンで高さ調整することができます。

YOKONE3の高さ4パターン

1、12センチ(通常の高さ)
2、11センチ(小さい板を抜いた高さ)
3、10センチ(大きい板を抜いた高さ)
4、9センチ(両方の板を抜いた高さ)

男性であれば、11センチ~12センチくらいで問題ないですが、女性なら9センチ~10センチに調整すると良いですね。

ちなみに、身長170センチ男性の僕は12センチ、身長153センチの女性の妻は10センチがベストでした!

YOKONE3の硬さ

YOKONE3の硬さは、硬すぎず柔らかすぎずって感じです。

枕は柔らかければ良いってものでもないので、しっかりと頭を支える硬さがちょうど良いです。

YOKONE3は、枕の真ん中にくぼみもあるので、しっかりと頭がフィットしますよ。

ちなみに、枕カバーを外してつまむと、こんな感じです。

枕の柔らかさに関しては、画像だと伝わりにくいので動画も撮ってみました!

YOKONE3のデメリット

YOKONE3のデメリットは、仰向けだと少し寝にくいということ。

やはり、横向き寝専用の枕ですのは、仰向けだと高く感じてしまって、ずっと仰向けで使っていると首が痛くなってきます。

ですが、YOKONE3はくぼみがあるおかげでYOKONE2よりは高さを感じにくくなりました。なので、寝返りを打って多少仰向けになる分には、全然問題ありません。

横向きではかなり寝やすいのですが、あくまでも横向きで寝やすい設計になっているので、仰向けメインで使うにはあまりおすすめしません。

YOKONE3はどんな人におすすめ?

横向き寝専用の枕はYOKONE3だけですので、YOKONE3は横向きメインで寝たい人にはおすすめ!

仰向けで寝る人の方が圧倒的に多いイメージですが、意外と横向きで寝る人も多くて、日本人の約半分は横向きで寝ていると言われているんですよ。

また、以下のことで悩んでいるのであれば、YOKONE3で横向き寝をしてみると良いです。

YOKONE3がおすすめな人
  • 腰痛がひどくて仰向けで眠れない
  • 通常の枕で横向きで寝ると、肩こり、首こりがひどい
  • ストレートネックで仰向けで眠れない
  • 妊婦だから横向きの方が寝やすい
  • いびきで悩んでいる
  • 睡眠時無呼吸症候群

横向きで寝ることで、いびきや無呼吸症候群を改善する効果があります。

いびきや無呼吸症候群の原因は、重力の関係で、舌が気道を塞いでしまうからです。特に、肥満の人は、首周りに脂肪がついてしまっているため、余計に気道がふさがってイビキをかきやすくなってしまっているんですね。

ですが、横向きで寝ることで、舌が気道をふさぐことなく呼吸がしやすいため、いびきや無呼吸症候群の改善に繋がりますよ!

イクちゃん
私もYOKONE3で横向きに寝てから、肩こり・首こりが軽くなりました!
横向きで寝たいけど、枕が合わない…と言う人にはおすすめですよ♥

YOKONE3は公式サイトがおすすめ

YOKONE3は、公式サイト・楽天市場・ヤフーショッピング・Amazonで購入が可能です。

公式サイト アマゾン 楽天 ヤフー
単品価格 15,000円 18,000円 18,000円 18,000円
特典 増税お助け
キャンペーン
なし なし なし

現在、増税お助けキャンペーンで、公式サイトなら3,000円offで購入可能です!

今がお得なので、ぜひこのタイミングでゲットしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です