YOKONE3の高さ調整の方法を解説!女性は何センチがベスト?

横向き寝専用枕のYOKONE3は、高さ調整をすることができます!

枕選びでは、高さを合わせることが最も重要です。

なので、YOKONE3をゲットしたら、まずはあなたのベストな高さに合わせましょう!

ここでは、YOKONE3の高さ調整の方法を解説していきます。

YOKONE3の高さは何センチ?

YOKONE3の高さ調整をしなかった時の通常の高さは、12センチです。

YOKONE3は高さ調整ができて、幅2センチの大きな板と幅1センチの小さな板が、枕の中に入っています。

なので、1センチ刻みで全部で4パターンの高さに調整することができますよ。

YOKONE3の高さ4パターン

1、12センチ(通常の高さ)
2、11センチ(小さい板を抜いた高さ)
3、10センチ(大きい板を抜いた高さ)
4、9センチ(両方の板を抜いた高さ)

この4パターンから高さ調整をしてベストな高さを見つけていく感じです。

YOKONE3の高さ調整の方法

YOKONE3の高さ調整は至ってシンプル。

YOKONE3を裏返すと、ファスナーがありますので、そこから板を抜き差しできます。

横向き寝のベストな高さは、首がしっかりと横向きに平行になるくらいがちょうど良いです。

高すぎると首に負担がかかりますし、低すぎると逆に呼吸がしにくくなったり、肩がつぶれてしまったりしてしまいます。

170センチ男性の僕の場合は、通常の12センチでちょうど良かったです。

153センチ女性の妻の場合は、小さい板を抜いた11センチが寝やすいと言っていました!

妻も小柄な方なのですが、10センチだと低すぎると言っていたので、女性でも10センチ~11センチくらいが良いのかなと思います。

仰向けだと高すぎる可能性

横向きだと良い感じに高いので寝やすいのですが、逆に仰向けメインだと高すぎる可能性があります。

めりーさんの高反発枕の高さ調整でも解説しましたが、仰向けの場合のベストな高さは男性の僕の場合は6センチでした。

なので、YOKONE3で仰向けで寝ようとすると2倍(12センチ)の高さになってしまうので、明らかに高すぎるのです。

したがって、YOKONE3で仰向けメインで寝てしまうと、首が痛くなります(汗)

ですが、横向きメインで寝て、寝返りで仰向けになる程度であれば気になりません。

妻は横向きメインで寝て寝返りで仰向けになったりするのですが、首は痛くならないと言っていましたよ。

しかし、仰向けメインで寝る場合には合わないと思いますので、仰向けメインの場合は『めりーさんの高反発枕』の方がおすすめです!

さらに高くしたい場合は?

通常の12センチでも十分な高さなのですが、もっと体が大きくて肩幅がある場合は、もしかしたら低い可能性もあります。

そんな時は、バスタオルをたたんでYOKONE3の下に引くと、さらに高さを高くすることができます。

もしもっと高くしたい場合は、試してみて下さい。

ですが、あまり高すぎても逆に良くないので、首が平行になるくらいにしてくださいね。

>>YOKONE3の体験レビューはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です